事前教育-ag捕鱼

お問い合わせ

大連通遠対外労務合作有限公司

住所:中国大連経済技術開発区凱倫国際

   ビルb座1606室

〒 :116600

tel :86-411-39202058 39202059

fax :86-411-39202092

携帯:080-8506-1483

http :www.chinalabor.cn

e-mail :[email protected]


事前教育

あなたの現在の位置: トップページ>>会社概要>>事前教育

   ⋆弊社が近年以来、ずっと実習生の日本語の勉強、管理の従え、良好的な衛生習慣等を重視していますため、2015年5月から、弊社は大連開発区職業中専、大連開発区昇昇外国語学校と共同に大連開発区昇昇文化培訓学校を設立し、実習生の日本語教育をメイン事業としています。

      学校の正門前           大連通遠培訓基地の横額        開講式時の記念写真

    私たちの理念は厳しく規範的な管理、細かく丁寧な指導、適時に正確的な導くことにより、技能実習生の語学力を向上させ、早く日本の規則制度に適応させることであります。

 学校の管理方法 厳しく、規範と同時に人間化誘導 

 1)教室の環境は全面的に日本語化、教師と学生、実習生の間、お客様とはすべて日本 語で挨拶、交流をします。

 2)ゴミの分類管理により、実習生は日本の生活に早めに適応させます。

 3)寮の荷物と衛生管理は、日本寮生活の日常管理の標準で行います。

 4)日本語のほかに、実習生は適応能力、忍耐力とコミュニケーション能力の育成などを実施し、そして二週間一回で日本の組合或いは中国の送出し機関に実習生の性格、人間関係及び日本語勉強の態度、成績などを真実に報告します。 

         日本式のゴミ箱の設置                    学校の掲示板

 ⋆課程設置 合理化の課程設置

1)一週間の紀律訓練:姿態・風貌、挙動・言葉、チームワーク、ルール規範、内務整理等を訓練します。

2)第二週から二ヶ月半まで日常会話を強化し、毎週一回の総合テスト、一か月間一回の講演、日誌、作文等の競技を行います。二週間一回で日本籍の教師の聞き取り練習、そして日本の生活常識、法律法規、注意事項等を解説します。

3)最後の二週間は職種によって、専門用語を強化訓練を実施します。

4)課程設置、企業理念等に関し、日本の組合と受入れ企業の指示によって弾力的に調整ができます。

5)受入企業様のニーズに応じ、日本語研修が終わった後に、業種別で、大連地域の日系企業での業務研修を取り組むことも可能です。 

1479460525104724.jpg1479460523551585.jpg1479460519789246.jpg

   紀律訓練時の様子    授業中の様子    テストをする時の様子 総経理が学校に視察